頭痛・のどが痛い・鼻水が止まらない・だるい・めまい・疲れがとれない・関節が痛い・口内炎・膀胱炎・微熱

  1. トップ
  2. 症状別にさがす
  3. その他の症状
その他の症状

頭痛・のどが痛い・鼻水が止まらない・だるい・めまい
疲れがとれない・関節が痛い・口内炎・膀胱炎・微熱

頭痛

慢性の頭痛には、筋緊張性頭痛、片頭痛、群発性頭痛などがあり、それらを判断するためには、一度受診をする必要があります。 また、めまいや、吐き気を伴う頭痛は、脳に異常のある事がありますので、大至急受診をして、精密検査を受けましょう。

のどが痛い

特殊な場合は、扁桃腺が腫れ、首のリンパ節が腫れている場合、ウィルス性疾患(伝染性単核症)の可能性もあり、その場合、
肝機能も悪くなりますので、薬を服用しても、のどの痛みが止まらない場合は、受診しましょう。

鼻水が止まらない

ほおやおでこが痛く、黄色い鼻水がでている場合は、蓄膿症(ちくのうしょう)の場合があります。
また、水のような鼻水が、流れ出て止まらない場合は、花粉症、アレルギー性鼻炎が考えられます。

めまい

めまいの多くの原因は、耳(内耳)からくる良性のめまいが多いですが、
耳鳴りがしたり、聴力低下がみられると、 メニエール氏病が考えられます。
特にこわいのは、めまいがするとともに、まっすぐ歩けない場合で、
これは脳に異常があることがありますので、至急精密検査を要します。

疲れがとれない

様々な原因がありますが、女性に多いのは、甲状腺の病気や、貧血です。
また、男女ともに、肝機能が悪かったり、血圧の高い方では、心不全を起こしていることがあるので、受診してください。

関節が痛い

内科的には、痛風やウィルス性感染症(インフルエンザ等)があり、
特に左右の指の関節に痛みがある場合には、リウマチなども考えられ、精密検査が必要です。

口内炎

疲労などの免疫力の低下や、ストレス、食生活の偏り、ビタミン不足などによっておこります。
おもに細菌性のものが多く、軟膏などで治ります。
しかしベーチェット病などの、難病によっておこることもありますので、医療機関を受診しましょう。

膀胱炎

膀胱炎の症状は、尿が近く、排尿すると痛みをともないます。また血尿がでることがあります。
放置しておくと、腎盂腎炎となり高熱や腰痛をともないます。

微熱

様々な原因によっておこりますが、重大なものは、ウィルス感染症、膠原病、結核、エイズなどがあります。
一般的に、正常な体温は、36.5℃前後です。発熱は37.5℃~、微熱は36.5~37.5℃のものをいいます。

お問い合わせ